ポーカーの攻略法を基礎からダブルアップやストラテジーまでステップで紹介

ヘッダimg

 

ポーカーについて

ポーカーimg

ポーカーは比較的日本でもなじみのあるゲームです。多くの人は友人とプレイしたり、ひとりでゲームセンターや喫茶店でプレイした経験があるのではないかと思います。

 

また、ポーカーは最高の配当を持つロイヤルストレートフラッシュをはじめ、上位配当クラスがそろいやすいという統計もあるそうです。他のカードゲームもりも楽しめるようです。

 

 

やはりこういった高い配当のカードをそろえる方法も楽しいですし、魅力的ではありますが、当サイトでは稼ぐためにうまく活用することを主眼に置いていますのである程度の戦略を持って臨むことをおすすめしています。

 

のちほど紹介しますが、ジャックスオアベターというベーシックストラテジー(基本戦略)を使用することで高いペイアウトを狙っていきましょう。この戦略をベースに他のゲームでも応用できるようになればかなり強気で勝負できるようになるでしょう。

 

 

まずは実際のオンラインカジノのポーカーを体験してみましょう。

オンラインカジノでは無料で実際のゲームの練習が出来ます。初めて遊ぶ方やルールを覚えたての方などはお試しで遊んでみるといいですね。

 

ポーカーの魅力

ポーカーの魅力はロイヤルフラッシュを始めとする多くのジャックポット発生ではないでしょうか。またそれらについて多くの戦略が考案されており自分とハウスの相性を含めて計画的に勝負できるゲームだというところです。しかし、そういった要素があるため、ジリ貧になりやすい傾向をもっています。
損切という意識を高く持つことも同時にもとめられると思います。

 

  • ロイヤルストレートフラッシュなどのジャックポットとなる役が半端ない
  • カジノゲームではブラックジャックと並ぶハウスエッジが低いゲーム
  • 最近ではマルチハンドゲームが増えてきたため波のコントロールができるようになった。

 

 

ポーカーデメリット

ハウスエッジが低いとはいってもトータルの統計になります。つまり、デカイ役を引いた数字も反映されているため、短期的な勝負ではペイアウトに収束することがむずかしく、いわゆる運に左右されやすい。また、ベーシックストラテジーも種類が多く理解が難しいところがある。

 

 

入門

ポーカーは様々な種類があります。ルールも細かく調べたら多種多様になります。しかし、日本人にはなじみがあるため、ちょっと練習してみるとルールの習得は容易にできることでしょう。
また、この後紹介する、基本的な戦略をしっかり学ぶことで本格的なポーカーを行うことができるようにあります。それではすすめていきましょう。

 

 

ジャックスオアベターのペイアウトについて

ポーカーを遊ぶ場合、ソフトウェアの選択は非常に重要です。以下はポーカーで最もポピュラーなジャックスオアベターをベーシックストラテジー通りの最適プレイでプレイした場合のペイアウト一覧です。

 

 

ソフトウェア別理想ペイアウト Payout
Microgaming (single hand/multi hand) 99.54%
PlayTech (single hand/multi hand) 99.54%
CryptoLogic (single hand/multi hand) 98.25%
Boss Media old version 95.48%
Boss Media new version 95.48%
OddsOn 99.54%
888Holdings(Random Logic) 98.25%
Real Time Gaming 99.54%
NetEnt (old single type ,PREMIUM type) 99.56%
NetEnt (old multi type) 98.54%
Grand Virtual 99.54%
WagerWorks Lucky Draw 99.54%
WagerWorks Phantom Belle 96.15%

ボスメディアのNEW Jacks or Betterは99.5%になっています。一方、Jacks or BetterでもOLDだとペイアウトは95.4%と極端に下がります。このように同ソフトウェアのジャックスオアベターでもゲームが変わればペイアウトが変化する場合があります。

RTGのソフトウェアは払い戻しをカジノ側で設定できるようになっているようで、フラッシュ6倍のフルハウス9倍の設定のようです。フラッシュやフルハウスの配当が低くなっている場合が見かけられます。その場合はペイアウトが大幅に落ちますの注意が必要です。

このように同ゲームでもオペレータによって設定が違う場合もありますので注意してください。

 

以下はソフトウェア毎のジャックスオアベターの払い戻し表です。

マイクロゲーミングやプレイテックのようにフルハウス9倍、フラッシュ6倍の払い戻になっているものを「フルペイジャックスオアベター」と呼びます。

この「フルペイジャックスオアベター」のペイアウトは99.5%になります。初めてのカジノでジャックスオアベターを遊ぶ場合は、このフルペイジャックスオアベターを覚えておいて検討してみましょう。

 

ソフトウェア別払い戻し表
Software type Micro Play Cryp Boss old Boss new
royal flush 800 800 800 1000 800
straight flush 50 50 40 50 50
four of a kind 25 25 20 20 25
full house 9 9 9 7 9
flush 6 6 6 5 6
straight 4 4 4 4 4
three of a kind 3 3 3 3 3
two pair 2 2 2 2 2
jacks or better 1 1 1 1 1
nothing 0 0 0 0 0
Software type Odds Rand RTG

Net
type1

Net
type2

royal flush 800 800 800 800 333
straight flush 50 40 50 40 50
four of a kind 25 20 25 20 25
full house 9 9 9 9 9
flush 6 6 6 6 6
straight 4 4 4 5 4
three of a kind 3 3 3 3 3
two pair 2 2 2 2 2
jacks or better 1 1 1 1 1
nothing 0 0 0 0 0
Software type Grand iCrys Online

Wager
Lucky

Wager
Phantom

royal flush 800 800 500 800 800
straight flush 50 50 45 50 50
four of a kind 25 25 25 25 25
full house 9 9 8 9 7
flush 6 6 6 6 5
straight 4 4 4 4 4
three of a kind 3 3 3 3 3
two pair 2 2 2 2 2
jacks or better 1 1 1 1 1
nothing 0 0 0 0 0

 

 

ジャックス・オア・ベターのベーシックストラテジー

ここで紹介するのはフルペイ・ジャックスオアベターのベーシックストラテジーです。ポーカーの場合、こういったストラテジーを使用すれば目標としているペイアウトになるわけではないです。
以下の方法よりももっと厳密な方法があるのですが、ベーシックストラテジーが難解になる割にはそれ程の効果はないため、まずはこのレベルの手法を理解しましょう。

 

戦略図

 

ベーシックストラテジーを使用する際のポイント

まずは絶対マックスベットでのプレイをすることでしょうか。そもそも、最高役が出た場合マックスベットのときだけジャックポット対象となるケースが多いからです。
もちろんマックスベットだけでやってると軍資金が足りませんのでコインバリューを調整しながら進めていきましょう。

 

 

Mega Jacksを知っていますか?

メガジャックス

 

プレイテック系のプログレタイプのポーカーです、条件はありますがペイアウトが100%を超える期待ができます。

 

プログレタイプのポーカーの場合は、各種役の配当がフルペイの配当よりも抑えられているのが一般的なのですが、このメガジャックスの場合は良心的にも、フルペイジャックスオアベターと同等の配当になっています。
ということは・・・。

 

最高役のプログレッシブジャックポットの時、払い戻される金額によってペイアウト100%を超えるラインが簡単に求めることができるのです。

 

とはいっても。こんなおいしい話ですから。

 

世界的にはすでにこの事実を知っているプレイヤーも結構いるみたいで、ジャックポットが大きくなる前に当たりを出されてしまうことがよくあるのでなんだかうまくいきませんよね。
まぁ、時々チェックしてみてジャックポット額が溜まっていたなら積極的に遊んでみましょう。

 

 

 

おまけ:ダブルアップを活用しましょう

 

基本的にポーカーにはダブルアップ機能が付いています。ゲームの勝ち金を2倍・4倍と一気に増やしていく機能?です。

 

ご存じだと思いますが、ダブルアップはペイアウトを一気に2倍に増やせるものの、負ければすべてを失うというかなりギャンブル性の高いものです。

 

あまり使用しないプレイヤーも多いようですが、このダブルアップには面白い特徴もあります。

 

すべてのゲームには大なり小なりハウスエッジが含まれているものですが、このようなダブルアップ機能にはハウスエッジが含まれていないゼロハウスエッジゲームになっています。

 

理由を考えると、ルーレットでいうところのゼロがないからでしょうか。

 

出現したカードに対して選んだ箇所のカードが大きいか小さいかだけなので、ハウスとプレイヤーがまったく同じ条件になっている珍しいゲームなのです。つまり、確率的には手持ちのチップを2倍に増やしたい場合、ゲームに沿ってチップが増えるのを待つよりはダブルアップで目的額まで一気に増やす方が確率としては高いです。

 

今月のおすすめカジノ


 
カジノ入門 入金出金方法 カジノ一覧 必勝・攻略法